1980 イヤマフ、誕生
1983 世界のアイテムへ。
1986 価値の模索。
1987 機能性の探究。
1992 コラボレーション革命。
1995 ブーム到来。
1999~2013 日悌バリューの追求。

PAGE TOP